コンビニやスーパー等で種類豊富に手軽に購入できるエナジードリンク。皆さんどんな時に飲みたくなりますか?眠気覚ましに、疲れたときに、なんとなく好きだから、、と理由は様々「毎日飲んでるぜ」なんてヘビーユーザーの方もきっといらっしゃるはず。どうせ飲むなら含まれる成分も価格もコスパよく買いたくありませんか??

↑オフィスオアシスではサバイバーが100円

実は巷で噂!?
サバイバーエナジードリンク

どうやらエナジードリンカー達にコスパ最強オォと謳われており人気を集めているらしいサバイバー(※中の人調べ)ちなみに販売会社の公式HPによると
【目を覚ませ!生き抜くには力が必要だ すべての大人たちへ闘うためのエネルギー】 
キャッチコピーでしょうか、ちょっとパワーワードみがあります(メオサマセ~)

管理栄養士目線でエナジードリンク3種類を比較

お~こんな結果になりました。100mlあたりで200円商品より上回った成分は・・・

*皆さんがお求めの【カフェイン】 

*ストレスを感じる時に必要な【ビタミンC

*疲れが溜まっている時に必要な【アルギニン

低価格なエナジードリンクって、【カフェイン】や【アルギニン】等

含まれている成分が少なくなりがちなイメージ

100mlあたりで比較すると、むしろ上回っている成分の方が多い(驚)

その他上回った栄養素

ビタミンB1 ビタミンB2  ビタミンB6 ナイアシン
コスパ重視なみなさん【100円】です

これらの栄養素は糖質・たんぱく質・脂質を代謝する大切な栄養素なのです。でもエナジードリンクに頼りすぎはいけませんよ・・・

↑私が撮影したインスタ映えな
サバイバーエナジードリンク

飲む際のポイント

飲みすぎは良くないと思いつつもエナジードリンクってどうしても飲みたいなーって時ありますよね、嗜好品ですし。。そんな時におすすめなエナジードリンクを飲む際のポイントをご紹介!

■エナジードリンクを飲むタイミング

おすすめは食後に少しずつ飲むこと

多くのエナジードリンクに配合されるビタミンB群は水溶性ビタミンに分類されます。
水溶性ビタミンは、カラダの中に留めにくく空腹状態や一度に多く摂り入れても尿として排泄されてしまいます。

■糖質も多いことを忘れずに

エナジードリンクには、糖質も多く含まれているため飲みすぎると、肥満の原因や血糖値の急上昇を引き起こす原因にもつながる恐れがある為、注意が必要です。

ちなみに一般的なエナジードリンクですが1本あたり250mlに含まれる炭水化物量は約30g
2本飲んだら、ご飯茶碗1杯分の炭水化物量とほぼ同じに。。。

清涼飲料水おそるべし

■1日1本程度を目安に

カフェインを摂りすぎることによって下痢・吐き気・めまい・動悸・不眠症などといった症状が起こることがあります涙
カフェインの1日摂取量は多くても約400㎎程度に留めると◎

これは、エナジードリンクなら約2本程度
200〜300ml前後のマグカップでコーヒーなら2~3杯程度になります。

食事・間食との組み合わせによりカフェインの摂取量は変わる為、嗜好品としては1日1本程度にすると◎

■疲れを感じる時は私生活も見直してみる

疲れ・眠気を感じるから対策としてエナジードリンクを飲むのではなく何故その症状を感じるのか?など
私生活を見直してみることも大切ですね。

エナジードリンクと上手く付き合いながら飲み方等を工夫していきましょう。

参考
取扱商品 | 富永貿易株式会社 | 富永貿易株式会社 (tominaga.co.jp)